読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本の端っこで、音楽を。

忘備録.. ナクソス多め..

スパニッシュ・クラシカル・ギター

ナクソス・ミュージック・ライブラリー YouTube

ml.naxos.jp

10枚組のギター曲のアルバム。BGMとして流しっぱなしにして聴くにも良いと思います。

Disc9が華やかな演奏になり、音量もこのディスクだけ大きくなるのが残念。でも、このディスクが、私には一番興味深いものだったのですが。

Disc 9

  • S.ベーレント:スペイン舞曲(H. ゲーゼによるギター、ダラブッカと管弦楽編)
  • S.ベーレント:スペイン組曲 「スペインの旅の印象」 - 第5曲 マラゲーニャ
  • S.ベーレント:ブルガレーザ(H. ゲーゼによるギターと管弦楽編)
  • S.ベーレント:スペインのスケッチ
  • ファリャ:バレエ音楽「三角帽子」 - 第2部 粉屋の踊り(ファルーカ)(S. ベーレントによるギター、ダラブッカと管弦楽編)
  • S.ベーレント:闘牛の音楽
  • グラナドス:スペイン舞曲集 Op. 37 - 第5番 アンダルーサ(祈り)(S. ベーレントによるギター、ダラブッカと管弦楽編)
  • 伝承:ブレリア(S. ベーレントによるギター、ダラブッカと管弦楽編)
  • S.ベーレントキメットのギター
  • アルベニス:スペイン組曲 Op. 47 - 第5曲 アストゥリアス(伝説)(S. ベーレントによるギターと管弦楽編)
  • A.セゴビア:トナディーリャ
  • S.ベーレント:スペイン組曲 「スペインの旅の印象」
  • 伝承:カタルーニャ民謡 「El Roy de la Mare」(S. ベーレントによるギター、ダラブッカと管弦楽編)
  • ソル:古いスペイン舞曲と変奏曲(S. ベーレントによるギター、ダラブッカと管弦楽編)

ギター演奏もジークフリート・ベーレントです。

ギタリスト、指揮者、作曲者として活躍したそうで、昭和天皇の前で演奏もされたそうです。


Spanish Classical Guitar
15,000円
(2017.04.23時点)
posted with ポチレバ

レンディーネ:受難と復活

ナクソス・ミュージック・ライブラリー YouTube
by カエレバ

何という問題作、そして感動的な快作!ナポリの作曲家レンディーネが、クラシックの枠を超えてワールドミュージック的語法で仕立て上げ、20世紀の最後の年に初演された、キリストの受難と復活の物語。ありふれた主題を扱ったこの作品は、例えばバーンスタイン「ミサ曲」などと並ぶ、宗教的題材による現代の衝撃的名作として語り継がれていくのではないでしょうか。音楽は、現代を生きる我々には常にわかりやすく、晦渋な現代音楽とは一線を画すものです。特に「復活」の場面からは、美しい「アレルヤ」に導かれて徐々に高揚し、最後は忘我の境地へ。 熱い演奏とサウンド(特にパーカッションが快感)が、貴方の耳に激しく突き刺さります。
(CD帯紹介文)

f:id:yukiha8:20170106214537g:plain

ちょっと検索してみたら、“カルミナ・ブラーナ”が好きな人が好きになりそうな曲のようです。納得。




ml.naxos.jp

アルゲリッチ&フレンズ - ルガーノ・フェスティヴァル・ライヴ2009

ナクソス・ミュージック・ライブラリー YouTube

ml.naxos.jp

マルタ・アルゲリッチ&フレンズ名盤シリーズ。“ルガーノ・フェスティヴァル”(スイス)の中で、アルゲリッチが2002年から音楽監督として開催する若手と一流アーティストの共演“アルゲリッチ・プロジェクト”の年ごとの記録。本作2009年盤は、室内楽でシューマンの「幻想小曲集 作品88」、連弾でメンデルスゾーン「真夏の夜の夢」、そしてファリャ「スペインの庭の夜」をオーケストラと演奏。アルゲリッチの演奏家としての幅広さと教育者としての眼力が生きた作品。
(Amazon 商品説明より)

f:id:yukiha8:20170106214537g:plain

  • シューマン:幻想小曲集 Op. 88
  • メンデルスゾーン:劇付随音楽「夏の夜の夢」 Op. 61 (ピアノ連弾版)
  • ショパン:序奏と華麗なポロネーズ ハ長調 Op. 3
  • メンデルスゾーン:ピアノ六重奏曲 ニ長調 Op. 110
  • バルトーク:ヴァイオリン・ソナタ第2番 BB 85
  • リスト:ドン・ジョヴァンニの回想 S656/R379
  • グリンカ:六重奏曲 変ホ長調
  • ラフマニノフ:6手ピアノのための2つの小品
  • ラフマニノフ:ロシア狂詩曲
  • ファリャ:交響的印象「スペインの庭の夜」
  • ラヴェル:スペイン狂詩曲(2台ピアノ版)
  • ブロッホ:ピアノ五重奏曲第1番

予想外にメンデルスゾーンの「劇付随音楽“夏の夜の夢”」の演奏が美しく、とても素晴らしかったです。

「ドン・ジョヴァンニの回想」は、タイトルから想像できないほど重く暗かった。

そして、ファリャの交響的印象「スペインの庭の夜」も、美しい演奏でした。




by カエレバ

パガニーニ:ギター作品集(タマヨ)

ナクソス・ミュージック・ライブラリー

ml.naxos.jp

ヴァイオリン史上最大のヴィルトゥオーゾであるパガニーニは、実はギターの名手でもあり、相当数のギター関連作品を遺しています。大ソナタは、本来はヴァイオリンの助奏付きですが、ギターの活躍がほとんどということで、当盤のようにギターのみで演奏されることも多くなっています。なるほど、彼のヴァイオリン曲かと見まごうばかり華麗な作品と申せましょう。一方4~12の小曲では、技巧的展開は控えめですが、その分見過されがちな、彼の豊かな音楽性が前面に出ているともいえ、聴き逃せません。奇想曲の編曲3曲も併録していますが、第11番における和音奏法など、ヴァイオリンとは違った特徴が出た、興味深いものとなっています。
(CD帯紹介文より)

f:id:yukiha8:20170106214537g:plain

パガニーニのギター曲も良いですね。

by カエレバ
Paganini: Guitar Music
1,200円
(2017.04.13時点)
posted with ポチレバ

パガニーニ:ヴァイオリンとギターのための作品集 2

ナクソス・ミュージック・ライブラリー YouTube

ml.naxos.jp

ヴァイオリンの魔神パガニーニは、実に優しく美しいギター音楽を数多く残しています。おそらく青年パガニーニが落ちた激しい恋の相手(名前以外全く不明)がギターを弾き、二人で演奏した甘い日々への追憶が一連の作品を生んだと考えられています。恥ずかしいくらいのラブストーリー音楽である「愛の二重奏」や優美この上ない「ソナタ」など魔神の見せた微笑に他なりません。「華麗なる変奏曲」は有名な綺想曲のギター伴奏版で、ギター独奏の短い変奏も追加されています。
(CD帯紹介文より)

f:id:yukiha8:20170106214537g:plain

引き続き、パガニーニのヴァイオリンとギターの曲を鑑賞。

  • パガニーニ:ヴィオラとギターのソナタ
  • パガニーニ:デュエット・アモローソ Op. 63, MS 11
  • パガニーニ:ヴァイオリンとギターのための6つのソナタ Op. 2/MS 26
  • パガニーニ:カンタービレとワルツ ホ長調 Op. 19/MS 45
  • パガニーニ:カプリース第24番による華麗なる変奏曲



by カエレバ

パガニーニ:ヴァイオリンとギターのための作品集 1

ナクソス・ミュージック・ライブラリー YouTube

ml.naxos.jp

ヴァイオリンの悪魔がこぼした天使の微笑み

ヴァイオリンの超絶技巧人・パガニーニ(1782-1840)が愛した楽器、ギター。若き日の謎の恋人との幸福な二重奏体験が育んだジャンルである、春の陽のような協奏的ソナタはギターとの二重奏作品中の最高傑作! バルカバ変奏曲は教則本として書かれた超難技巧のオンパレードをお楽しみください。

(Amazon 商品紹介より)

f:id:yukiha8:20170106214537g:plain

ヴァイオリンとギターの音色、合うものなのですね。癒されます。

  • パガニーニ:協奏的ソナタ イ長調 Op. 61 MS 2
  • パガニーニ:ヴァイオリンとギターのための6つのソナタ Op. 3/MS 27
  • パガニーニ:ヴァイオリンとギターのためのソナタ イ短調 Op. 3, No. 4, MS 27
  • パガニーニ:ジェノヴァの歌「バルカバ」による60の変奏曲 Op.14より第3部
  • パガニーニ:カンタービレ ニ長調 Op. 17, MS 109 (ヴァイオリンとギター編)



by カエレバ

アルゲリッチ&フレンズ - ルガーノ・フェスティヴァル・ライヴ2010

ナクソス・ミュージック・ライブラリー

ml.naxos.jp

ショパンの「ピアノ協奏曲第1番 ホ短調 Op. 11」に、コルンゴルトの「ピアノ五重奏曲 ホ長調 Op. 15」など、「アルゲリッチ&フレンズ - ルガーノ・フェスティヴァル・ライヴ」シリーズの中では、かなり好みに近いアルバムになっています。他にも興味深い演奏が何曲もあります。

マルタ・アルゲリッチ&フレンズ名盤シリーズ。“ルガーノ・フェスティヴァル”(スイス)の中で、アルゲリッチが2002年から音楽監督として開催する若手と一流アーティストの共演“アルゲリッチ・プロジェクト”の年ごとの記録。本作2010年盤は、アルゲリッチによるショパン「ピアノ協奏曲第1番」を収録。ショパン、シューマンからストラヴィンスキーやシュニトケまでを網羅。音楽祭の充実ぶりがうかがえるライヴ盤。
(Amazon 商品説明より)

f:id:yukiha8:20170106214537g:plain

  • シューマン:ヴァイオリン・ソナタ第1番 イ短調 Op. 105
  • ショパン:ロンド ハ長調 Op. 73
  • ブラームス:シューマンの主題による変奏曲 変ホ長調 Op. 23
  • ショパン:ピアノ協奏曲第1番 ホ短調 Op. 11
  • シューマン:アダージョとアレグロ Op. 70
  • リスト:交響詩「前奏曲(レ・プレリュード)」 S637/R359
  • コルンゴルト:ピアノ五重奏曲 ホ長調 Op. 15
  • バルトーク:2台のピアノと打楽器のためのソナタ BB 115
  • グラナドス:ピアノ五重奏曲 ト短調 Op. 49
  • ストラヴィンスキー:バレエ組曲「火の鳥」
  • グレインジャー:ガーシュウィンの歌劇「ポーギーとベス」による幻想曲
  • シュニトケ:ピアノ五重奏曲




by カエレバ