日本の端っこで、音楽を。

忘備録.. ナクソス多め..

アルゲリッチ&フレンズ - ルガーノ・フェスティヴァル・ライヴ2011

ml.naxos.jp

若手のソリストたちが、アルゲリッチをはじめ、世界的に有名なアーティストと組んで、クラシックおよび現代音楽の幅広いレパートリーを探求する、スイスのルガーノで行われるアルゲリッチ音楽祭のCDシリーズ。「ルガーノ・フェスティヴァル2005」はグラミー賞にもノミネートされた。ラヴェル:ピアノ協奏曲のアルゲリッチの演奏を収録!
(Amazon 商品紹介より)

  • ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第8番 ト長調 Op. 30, No. 3
  • モーツァルト:4手のためのピアノ・ソナタ ヘ長調 K. 497
  • ハイドン:ピアノ三重奏曲第27番 ハ長調 Hob.XV:27
  • シューマン:幻想小曲集 Op. 73
  • リスト:悲愴協奏曲 S258/R356
  • ラフマニノフ:ピアノ三重奏曲第2番 ニ短調 「悲しみの三重奏曲」 Op. 9
  • ショスタコーヴィチ:喜歌劇「モスクワ - チェリョムーシカ」 Op. 105 (C. グリグオーリによる3台のピアノ編)
  • ラヴェル:ラ・ヴァルス(2台ピアノ版)
  • ラヴェル:ピアノ協奏曲 ト長調
  • J.ザレンプスキ:ピアノ五重奏曲 ト短調 Op. 34

「悲愴協奏曲」「悲しみの三重奏曲」と、どんと陰鬱で重くなるけれど、ショスタコーヴィチの曲が楽しく、ここで気持ちが上昇します。

ml.naxos.jp

ラヴェルの「ピアノ協奏曲 ト長調」で心が洗われます。アルゲリッチさんの「ピアノ協奏曲 ト長調」は、美しいですね。

ml.naxos.jp



by カエレバ