読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本の端っこで、音楽を。

忘備録.. ナクソス多め..

アルゲリッチ&フレンズ - ルガーノ・フェスティヴァル・ライヴ2009

ナクソス・ミュージック・ライブラリー YouTube

ml.naxos.jp

マルタ・アルゲリッチ&フレンズ名盤シリーズ。“ルガーノ・フェスティヴァル”(スイス)の中で、アルゲリッチが2002年から音楽監督として開催する若手と一流アーティストの共演“アルゲリッチ・プロジェクト”の年ごとの記録。本作2009年盤は、室内楽でシューマンの「幻想小曲集 作品88」、連弾でメンデルスゾーン「真夏の夜の夢」、そしてファリャ「スペインの庭の夜」をオーケストラと演奏。アルゲリッチの演奏家としての幅広さと教育者としての眼力が生きた作品。
(Amazon 商品説明より)

f:id:yukiha8:20170106214537g:plain

  • シューマン:幻想小曲集 Op. 88
  • メンデルスゾーン:劇付随音楽「夏の夜の夢」 Op. 61 (ピアノ連弾版)
  • ショパン:序奏と華麗なポロネーズ ハ長調 Op. 3
  • メンデルスゾーン:ピアノ六重奏曲 ニ長調 Op. 110
  • バルトーク:ヴァイオリン・ソナタ第2番 BB 85
  • リスト:ドン・ジョヴァンニの回想 S656/R379
  • グリンカ:六重奏曲 変ホ長調
  • ラフマニノフ:6手ピアノのための2つの小品
  • ラフマニノフ:ロシア狂詩曲
  • ファリャ:交響的印象「スペインの庭の夜」
  • ラヴェル:スペイン狂詩曲(2台ピアノ版)
  • ブロッホ:ピアノ五重奏曲第1番

予想外にメンデルスゾーンの「劇付随音楽“夏の夜の夢”」の演奏が美しく、とても素晴らしかったです。

「ドン・ジョヴァンニの回想」は、タイトルから想像できないほど重く暗かった。

そして、ファリャの交響的印象「スペインの庭の夜」も、美しい演奏でした。




by カエレバ